エクストレイルT32&CX-5&新型フォレスター徹底比較

Sponsored Link

SUVが欲しいけどなかなか車種を決められないという方へ、車選びのヒントをご紹介します。

今回は、日産エクストレイルT32・マツダCX-5・スバル新型フォレスターを比較してみました。
それぞれの走りのパワーや安全性能についてご紹介します。

日産エクストレイルT32

メリット

  • 2018年or2019年にフルモデルチェンジの噂あり
  • 見た目が格好良く電装系の洒落た機能が多い
  • コスパが良い
  • シートが防水・プロパイロット標準装備

デメリット

  • 価格相当で作りが安っぽい
  • 検査員リコールに寄る評判
  • ブレーキ性能が悪いと評判
  • パワートレインが2.0の為、坂道路はパワー不足

マツダCX-5

メリット

  • 走行性能から快適装備まで平均して優れている
  • CX-8の発売をきっかけに安くなる可能性あり
  • 低回転から最大トルクを発生⇒高燃費
  • トルクがあって燃料が安い(ディーゼル)

デメリット

  • ナビが選べない
  • ディーゼルはトラブルが多い
  • 天井が低い為、後方視界が悪い
  • 車高が高く乗り降りし辛い
  • ディーゼルエンジンのノイズが多少ある

スバル新型フォレスター

メリット

  • 外観がカッコイイ
  • 走行性能が3車種でトップレベル
  • カメラ式のアイサイトに勝てるレーダー式はない
  • Xモードで雪道にも強い

デメリット

  • スバルはほぼ受注生産の為、キャンセル車待ちになる可能性が高い
  • これまでマナートラブルが多い
  • 振動が直接ステアリングに伝わるためストレスあり
  • 約3500回転でトルクが乗る為、スポーツ走行を重視?
  • ミッションがCVT(無段変速)であること

まとめ

以上3車種のメリット・デメリットを上げてみましたが如何でしたでしょうか?
総合的に見ると、走行性能はフォレスターがダントツの1位ですね。
外観や内装そしてコスパに関しては、エクストレイルですね。
CX-5に関しては、総合的に悪くは無いのですが、ネットで調べた感じではエンジン系のデメリットが多いように感じました。

安くはない買い物ですので、よ~く吟味してご購入くださいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク