1人でサーフィン行ったらまさかのバッテリーあがり

Sponsored Link

  • 1人でサーフィン行った時バッテリーが上がってしまった
  • 誰もいないサーフでバッテリーがあがってしまった
  • ルームランプ消すのを忘れてエンジンが掛からなくなった
  • 凪の日で周りにサーファーがいなかった

このような経験のある方へ便利アイテムをご紹介します。
ジャンプスターター モバイルバッテリー エンジンスターター 12V 車用 バッテリー上がり バッテリーレスキュー 16800mAh 大容量 ca-jstarter

これさえあれば、いつどんな場所でバッテリーがあがっても安心です。

今まではバッテリーがあがれば、ブースターケーブルで他車と繋いでエンジン始動するのが一般的でした。
ですが、このジャンプスターターさえあれば相手の車は不要となります。

バッテリーがあがったらジャンプスターターを自分の車のバッテリーに繋いで
すぐさまエンジンを始動することが可能になります。
またモバイルバッテリーでもあるので、USB接続で携帯やスマホの充電も可能です。

スマホの充電も無かったら誰もいないサーフではどうする事もできませんね(汗)
ですので、特にサーフィンをする方には最適なアイテムかと思います。

車に常時積んでおけば、安心してどこへでもサーフィン行けますよ♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク