新車でも安心!竿(ロッド)を立てかける方法

Sponsored Link
  • 新車だから車に竿を立てかけたくない
  • ミラーに竿を立てたら傷がついた
  • リアバンパーに立てかけたいけど傷が付きそう
  • サーフで準備する時立てかける場所がない

そうお悩みのあなたに、お安く解決する方法をご紹介します。
これさえあれば、傷など気にせず竿を立てかけられます。

AP リアバンパーステップガード ステンレス製 ヘアライン仕上げ APSINA-XTRAIL009 ニッサン エクストレイル T32系 2013年12月~

私も装着してますが、これは便利!
前の車の時からタックル準備は必ずリアバンパーに竿を立てかけてやってました。
ですが、新車で買ったエクストレイルにはさすがに怖くて(汗)

風で竿が滑っちゃったら絶対傷つくし・・・
ルアーやフックを置くのも躊躇してました。

で、やっと見つけたのが
このバンパープロテクターです。

値段的にも高くありませんし、両面テープで貼り付けるだけなので
DIYが苦手な私でも簡単に装着できました。

ルアーやフックを気にせず置くこともできます。
子供が靴で上がっても汚れずに済みます。
クーラーやベストなど擦れても傷が着く心配ありません。

釣りをする方には必須アイテムだと思いますね。
メッキ仕上げなので、他エクストレイルとの差別化にも有効かと。

AP リアバンパーステップガード ステンレス製 ヘアライン仕上げ APSINA-XTRAIL009 ニッサン エクストレイル T32系 2013年12月~

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク