バックドアハンドルメッキガーニッシュの取り外し

Sponsored Link

納車直後に取付けたバックドアハンドルガーニッシュですが
ずっと違和感があったので、思い切って取り外す事にしました。

思い立ったら即行動な人間なので、仕事の昼休みに決行w
エンブレム剥がしも無く、あるのは釣り糸と軍手のみ(^_^;)

ちなみに釣り糸で両面テープを剥がす時は、フロロカーボンってやつがオススメです。
ナイロンのように摩擦に強い材質です。
ちなみに釣り糸以外にもビニール紐が使えます。

まずはバックドア表面の両面テープを釣り糸でゴリゴリ。
上下左右と完全に両面テープが切り離されるまでゴリゴリします。
ちなみに表面だけで2回釣り糸が切れましたw

次に凹んでいるスイッチ部分。
これがネックでして・・・釣り糸を通せるわけもなく
隙間からカッターでホジホジするも傷が怖くて断念。

結局そのままの状態で帰宅しました。

帰宅後はエンブレム剥がしの定番であるドライヤーを使用。
炙りながら爪で剥がしていきます。
スイッチ部にも両面テープを追加していたので多少パワーが必要でしたが
無事取り外し完了!

1ミリ程度の傷付いちゃいましたが、目立たないからヨシw

やっぱりリフレクターカバーだけの方がカッコイイですね♪

今後メッキパーツ着ける際は、取り外す時の事も考えて装着しますw

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク